黒い服の女性

SEO対策が変わった

綺麗な女性

最近のSEO対策のポイントとして大切なことの一つが、「ユーザー目線のページづくりをすることが、そのままSEO対策につながる」ということです。検索される単語そのものしか検索結果に反映させることができなかった時代は終わり、最近のGoogleやYahoo!といった検索エンジンは、よりユーザーが読みやすいウェブページ、より情報のソースがしっかりとしていて信用ができるウェブページなど、ユーザーが読みたいと思いそうなウェブページを優先して表示させることができるようになってきています。
インターネット通販のサイトであれば、プライバシーに関する規約を設置していたり、情報の暗号化をおこなっていたりするかどうかといった基準が設定されており、その基準をしっかりと満たしているウェブページがより上位に表示されます。
そのため、SEO対策はただキーワードを羅列していればよいというものではなくなり、本当にユーザーの役に立つ情報をより見やすい形でしっかりとウェブページに組み込むという、より根源的なSEO対策が求められるようになってきました。SEO対策はそのままユーザビリティに直結するため、運営者にとって極めて重要な要素です。