黒い服の女性

画像とSEO

リンゴを食べる女性

近年のSEO対策のなかには、以前はまったく評価の対象になっていなかった項目が、検索結果の選定基準が変化したことによって重要になってきたという事例がいくつかあります。
その代表的なもののひとつが、画像に関するSEO対策です某G検索サイトや某Y検索サイトを実際に使ってみるとわかるとおり、最近の某G検索サイトや某Y検索サイトでは画像検索の精度が大幅に向上しています。そのため、あるキーワードに関するページの中に、そのキーワードに関する適切な画像が入っているかどうか、ある程度正確に判断ができるようになってきました。
また、近年のSEOの傾向として、「ユーザビリティの高さ」が大きな判定基準になってきていると言われています。画像が表示されているサイトとなにも画像がなく文字だけのウェブサイトでは、画像の入っているサイトの方がユーザーにとって読みやすいことはカンタンに想像できますよね。そのため、近年の検索エンジンは、画像が入っていないサイトよりも画像が入っているウェブページを優先して表示するようになっているのだそうです。キーワードだけでなく画像やユーザビリティにも気をつかうのが、SEO対策で結果を出すコツになってきているようですよ。